足やせのためのエクササイズ


エクササイズやストレッチで足やせを実現することはできるのでしょうか。

太ももは皮下脂肪によって太くなりますが、エクササイズでのシェイプアップが可能です。

背中を壁にまっすぐ沿わせる姿勢で立ってから、足を直角に曲げて座るしせいになります。

ちょっときついかもしれませんが、そのままの姿勢を約1分間保つのがベストです。

最初は10秒位から始め、徐々に慣らしていくようにエクサザイズすると良いでしょう。

このエクササイズで大事なことは、習慣にして続けることです。

一気に長い時間行っても、期待するほどの効果はありません。

ふくらはぎのひふく筋を刺激して足やせをする方法もあります。

足は肩幅より広くなるように意識しながら前後に開いて立ちます。

片方の足の膝に両手を置き、吐きながら少しずつ前の足に身体全体を傾けます。

反対側の足は膝を伸ばして、かかとを床から離さないようにし、態勢を10秒から15秒保持します。

その運動が終わったら、足を入れかえてエクササイズを続行します。

血液の流れが滞っていると、代謝が停滞して水分の排出がおろそかになり、足がむくんで太くなってしまいます。

毎日の生活を見直し、代謝を整えることによって、代謝を改善し足やせ効果を高めるようにしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す