カロリーコントロールの基礎知識


適正なカロリーを摂取することをカロリーコントロールといい、ダイエットには必要なことです。

ダイエット効果は、食事習慣や栄養バランスにも配慮することで得られるのではないでしょうか。

きちんと1日3食摂取しつつ、カロリーコントロールという意味で1日を1200キロカロリーまでに抑えましょう。

1200キロカロリーが1日に摂取するカロリーというのは、相当低い数字です。増減は体調や運動量に合わせて行いましょう。

肉体労働者と事務労働者とでは、ダイエット中でも1日に必要なカロリーは当然ながら違います。

ダイエットを低カロリー食でする場合に注意することがあります。栄養のバランスに、カロリーコントロールで低カロリーを意識する余り偏りが出ないようにということです。

ビタミンやミネラル、食物繊維をバランス良く摂取し、たんぱく質を中心に食事をしましょう。

いつもの食事メニューで、食材を少し工夫するのが、カロリーダウンのダイエットをお手軽に目指すには良いのではないでしょうか。

カロリーコントロールは、多めにきのこやこんにゃく、海藻などの食材を使うだけでも可能です。

カロリーコントロールに適しているのは、バラ肉は避けて赤身や内臓肉で、ヒラメやタイなどの白身魚がサンマやブリなどの青魚よりも良いでしょう。

油を多く使う炒めものではなく、カロリーコントロールに適している調理方法は、茹でものです。

ほんの少し料理をするときに心がけることで、カロリーコントロールのダイエットを成功させることができるのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す